夜勤しなくても看護師は看護師

夜勤はしなくなったけど、看護師は看護師だ

13022726_3290_1

中学の頃から看護師になりたかった。医者になるほど頭は良くなかったけど、人の役に立ちたかったからだ。

病気を診察して治すことはできないけど、医師よりも患者とは向き合えると思った。でも大変な仕事だときちんと理解していなかったかも…。大変さが分かるのは、やはり現場に入ってからだった。

仕事に何を求めるかは人それぞれだと思う。でも、給料だったり、時間の自由だったり、やりがいだったり。正直、今の私では給料はいまいちだし、時間の自由は全然ない。でもやりがいだけは十分だと思う。それでさえなけれざ、もう他の仕事に就いているかもしれない。

慣れない夜勤は特に最初の頃は本当につらかった。いつ急変があるかも分からないし、なかなか気も抜けず、朝が来る頃にはヘロヘロだった。

それなのに連続で夜勤の時は、本当に逃げ出したいくらいだった。友達の朝から夕方までの普通の就労時間に憧れたりしたな。それでも頑張れたのは同期がいたからと先輩達のおかげだと思う。同期にはいっぱい愚痴を言ったし、先輩には何度か泣きながら相談もした。今では笑い話だけど当時は本当に切羽詰まってたな。

でも今ならこの仕事が大好きだと言える。苦しい時期もあったけど、私は看護師という仕事に誇りを持っている。

結局夜勤は辞めて日勤だけの職場を選んだけど、それでも看護師は看護師。しっかり頑張ってる。