12月の難波

地下鉄 御堂筋に乗って、久しぶりに夜の難波で彼氏とデート。彼氏とはツレみたいな間柄なんやけど、なかなか会えないから、会うとやっぱり好きやなぁと思う。前に夜勤してた頃はもっと会えなかった。あの時はツラかったな。日勤常勤になってからだいぶマシ。でもそれでもまだ足りないけど・・・。

御堂筋のイルミネーションは綺麗やったけど、それ以上に周りが明るかった。彼氏はアップルストアでマックブックを欲しそうにしてた。クリスマスプレゼントにしてはちょっと高いかなぁ・・・(笑)。

居酒屋に入って食事。いっぱい笑った~。

そういえば、そこの居酒屋で言われたんやけど、彼氏さん・彼女さんって言葉はいつからみんな言うようになったんやろ。なんか変な感じしてあんまり好きくないなぁ。

まぁ、そんなこんなで難波最高です。

また、ブライスドールの話

この夏にブライスドールをお迎えしたばかりの、ブライスドール初心者です。

ちょうどその頃、家族が病気で入院してしまってその世話にいくのが大変だったのですが、 家に帰ってきてブライスドールと向き合うと、なんとなく癒されたんです。

それ以来、すっかりブライスドールが好きになってしまって、公式サイトで新しいブライスドールを予約したり、色々散財しています。

友人は予約に間に合わなかったと落ち込んでいました。

素敵な作家さんとのご縁

こんな歳になって、人形で遊ぶ日がくるなんて夢にも思っていませんでした。

でも、3頭身のブライスドールをすごく気にいってしまって、2体も買ってしまって・・・。

ブライスドールは、通常の価格よりも高価なものが流通していまして、4万円のものを買ったのですが、さすがに家族には本当の値段をいえないままです。

でもネットで、ブライスドールの服を作っている作家さんとご縁があって、感動してます。

その作家さんは、思ったものを形にしてくれる素敵な服を作ってくれます。

ブライスドールの趣味

私が子供のころは、リカちゃん人形で遊ぶのが流行っていました。

でも、私はリカちゃんを持っていなくて、リカちゃんのお友達のいずみちゃんを持っていました。

その頃から性格がかなり悲観的で、リカちゃんを持っていない自分が嫌でなりませんでした。

35歳を過ぎてから、ブライスドールを買って遊ぶようになりました。

服はオークションで買ってみたり、フリーマーケットのサイトで買っています。

すっかりブライスドールが趣味になってしまっています。

『オトナ女子』

今日は毎週木曜日のお楽しみのドラマ、『オトナ女子』の日です。

いつも旦那さんは木曜日休みではないけれど、研修があった関係でたまたまお休みだったので夕方から近くの駅までお買い物に行きました。

旦那さんのお目当ての物を買って、その後は夕飯の買い出しです。

この時点で20時を回っていたので、私はオトナ女子をリビングでゆっくりと観る為に急いで夕飯の準備をしました。 夕飯を済ませてほっと一安心です。。

そして22時。旦那さんはゲームに夢中、私はテレビに釘付けです。

亜紀(篠原涼子さん)はとにかく色気があって仕事もバリバリしていて…あんな大人になりたいと毎回思います。
池田(平山浩行さん)とは定期的に会っているものの中々進展しなくてもどかしいですが、亜紀は元彼(斎藤工さん)のことが頭によぎったり、まだ次の恋愛に進む準備が出来ていないんだろうなと感じます。

特に亜紀と高山(江口洋介さん)の関係が気になりますね。

今後どうなるのか楽しみです。

また来週を楽しみに一週間頑張ります!

犬が飼えない・・・

私が子供のころは、父親が動物好きでしたので、犬も猫も飼っていてとても楽しかった記憶があります。

夫が動物嫌いだと知ったのは、結婚してからでした。

結婚当初は夫の親との同居生活でしたが、夫の親も動物が苦手だと知ってしまった時は、すごくショックでした。

昔、団地に住んでいたのに飼っていたので、一戸建ての家なら絶対飼えると勝手に思っていたみたいです。

でも結婚して15年になりましたが、いまだに犬は飼うことが許可されていません。

好きな犬が飼えないので、残念です。

夫とランチ

今日は夫の忘れ物を届けに駅前まで行ってきました。

普段は買い物も近所のスーパーで済ませてしまうから平日に駅の方に出ることはあまりないので、たまに訪れるとスーツ姿の人の多さに少しまごついてしまいます。

ちょうど昼時だったので夫とランチに行くことになり、ここはよく来るんだと案内してくれたのは小さいけれど良い雰囲気のお店でした。

ご飯はとてもおいしくて、お店の方と顔なじみでフランクに話すスーツの夫にいつもとは違う顔が見られてなんだか新鮮な気持ちになりました。

鶏肉飯にチャレンジしました

今日は仕事がお休みだったので、前々からチャレンジしようと思っていた、台湾ごはんの「鶏肉飯(チーロウファン)」を作ってみました。
レシピはインターネットから探してきておいて、昨日の仕事帰りに材料をそろえ、今日のお昼に間に合うように仕込み。
割と長く煮込んだりするのかなと思ったのですが、1時間くらいで作り終えることができました。

ジップロックに鶏肉と調味料を入れて密封し、それから沸騰したお湯の中で茹でる感じで、面倒かなと思ったのですがやってみたら割と作りやすかったです。

鶏の皮も油で煎ってフレーク状にして散らしたりして、台湾で食べたあの味に近く作ることができたと思います。

インターネットで外国の屋台料理のレシピまで検索出来るようになってきているので、今度はベトナム料理にもチャレンジしたいなと思いました。

有意義な休日でした。